FC2ブログ

アメブロは変だ

どうやらちゃんとエントリできてコメントまでついてるのに自分が見れない!

RSSも配信されてるのに! 更新もしてるのに!

ふーん・・・

管理画面→デザインと機能→サイドバーの設定→プラグインの追加→忍者ツールズのプラグイン

で忍者ツールズのカウンタがJavaScript込みで使えるのね。ついでにそのカウンタの下にアクセス解析のJavaScript貼るとまたそのまま使えるのね。へぇー。これでリンク元とかも分かるわけだ。

mac関係の不具合多いみたいですね。みんながWindows使うのは会社で、であって、家に帰るとmacのシェア率って結構あるのを見逃してるみたいですね。統計の魔術というかなんというか。

例えばクライアントが決まってるとある会社だのにこういったWebシステム納入するっていったらその決まったクライアントと同じ環境でテストすればいいじゃない。でもさ、これってクライアントが不特定なんですよね。ならばmacなりLinuxなりでもテストしてなきゃおかしいんじゃないかと。つーか単純にシックスアパートにランキング機能追加込みで頼んだ方が全然よかったんじゃないかと。わざわざいいのがほかにあるのに自作する必要は無かったんじゃないかと。

そういった簡単な問題ではないのかなぁ・・・。

つーかとっととエクスポート機能つけて欲しい。ちゃんとバックアップしておきたいよ。それともユーザ流出を恐れているのだろうか。ここまで作った自分等のものに自信があるならちゃんとそこまで作りこんで欲しいと思う。まあ、言うだけなら簡単なのだが。なんにせよエクスポートとインポートの機能は必須だと思うのです。

RSS配信アドレス変わってたのか

あんまりめんどくさいことすんなよ・・・。

今まで
http://ameblo.jp/rss.php?bid=cbx

新しいの
http://ameblo.jp/blog/rss.php?uid=cbx

SharpReaderだと「File」→「Export Subscription」でOPMLデータをエクスポートしてUTF-8の読めるテキストエディタに放り込んで「http://ameblo.jp/rss.php?bid=」から「http://ameblo.jp/blog/rss.php?uid=」に置換して保存して「File」→「Import Subscription」でさっき保存したOPMLファイルを読み込む。そうするともとのように復活。

他のRSSリーダでも似たような事がきっとできると思う。お試しアレ。

結局不安定なのだな

リハーサルとかしないんだろうか。負荷テストとかしないんだろうか。安心しきってたら久しぶりにエントリ一個消えた。


・まめちしきー

タグ非表示の記入スペースでふつーに「Enter」キーを押すとPタグを挿入したのと同じになるけど、「Shift+Enter」でBRタグ入れたのと同じになるー。

もしかしてヘルプに書いてあったりするのかね。


・追記

消えてなかった!

ブログの文章の保存を考えてみた2

早くも2ですよ。

紹介したWeBoxはうちの環境ではどうにもマシンが不安定になってしまう。なんなんでしょうね。

ということで解決法を探るより違うソフトウェアを試してみようと考えた。今回はIrvine。定番ダウンロードソフトですね。

早速方法を。メニューの「ツール」→「リンクのインポート」でリンクウインドウを開きます。そしてブログのトップページのURL、うちなら「 http://cbx.ameblo.jp/ 」をアドレスのリストボックスに書きます。で、階層数を自分のエントリした数に応じて (うちはエントリ数485で階層数15で足りた)入力します。この辺は一度に表示するエントリ数にも左右されそうですね。

で、多分これで大丈夫!と思ったら赤い三角のボタン(リンクの取得開始)を押します。そしてしばし待つ。ガンガンリンク先が登録されていくので、設定した階層数に達したら落としたいURLを選択して「Alt+D(選択したファイルをキューフォルダに登録)」。そうするとダウンロードが開始されます。「entry-~~~」が一個一個のエントリ、「archive?????~~~」が月ごとのアーカイブになります。

ダウンロードしたファイルはスタイルシートが無いのでダブルクリック等してブラウザで見ても見栄えは良くありません。スタイルシートもダウンロードしたい場合はページのソースを見て、<link rel="stylesheet" href="skin/templates/81/019bccf1103e21fe4e9bc931a3fb42be_c.tpl" type="text/css">といったような場所を見つけ、「トップページのURL+前述のhref以下のURL」といった場所からダウンロードします。うちの場合は「 http://cbx.ameblo.jp/skin/templates/81/019bccf1103e21fe4e9bc931a3fb42be_c.tpl 」になります。

そして、ダウンロードできたファイルをこの場合は「ダウンロードしたフォルダ\skin\templates\81」というフォルダに保存します。そうすると見栄えも同じようになります。ソースを良く見ると<link rel="stylesheet" href="http://ameblo.jp/ad_css/blue.css" type="text/css">というのもありますので、基本的にはネットにつながってないとダメみたいですね。これも落としてもいいけどそうするとファイル全部書き換えになってしまうのでそのへんは妥協しましょう。

といった感じでごり押しでなんとかバックアップが完了しました。このままCDに焼いておくもよし、文章部分だけテキストエディタ等を使って取り出しておくのもよし、です。

やっぱめんどくせーなー。ということで、早くエクスポート機能実装してください>アメブロ開発部隊の方々。
プロフィール

ばりっぴ

Author:ばりっぴ
精神を病んでもなお書くことをやめない人。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア