FC2ブログ

興味深いブログのピックアップ法とは?

おはようございます。数週間ぶりにプリキュアを見ましたが、相変わらずの面白アニメでばっちり目が覚めた気がします。今まであったアニメの中で一番のお勧めはおジャ魔女どれみシリーズだと信じて疑わないcbxです。あんなに大人も子供も楽しめるアニメは他にはない。間違いない。

いきなり脱線しました。

トラックバックに関する雑感のコメントに書いたとおりアメブロの中にある「ランキングに埋もれた興味深いブログ」を見つけていきたいとついさっき行動開始をしたのだが始めて数十秒で困ってしまった。

ランキング、新着記事、どちらからピックアップすればいいのだ、と。

私の読者になっていただいた人はとりあえず見に行っている。お返しに読者になっていないのがあったりするのは単純に俺の趣味じゃないか、エントリが少なくて判断しきれないかのどっちかだ。「読者になる→励みになって面白くなる」というフローがあることも確かではあるのだが、読者が付く、トラックバックが飛んでくる、でそんなに中身が変わるものかね、とも思うのですよ。

俺がお気に入っているところで行けばボーゲンさんは相変わらずだし、フィンローダさんも相変わらずだし、Dotfowardさんも相変わらずだ。最初からレベルが高く、安定しているのだ。

俺は俺で時期によって書いてることがころころ変わるが「酔狂なネーミングでたまたまトップランカーだからそこそこアクセスがある」程度の事しか書けていない。要は俺も相変わらずだ、と言う事だ。

ランキングの向上、高順位維持ってモチベーションの維持を支援はするものの、モチベーションの先にあるレベルの向上に繋がっているのかどうかと。俺だけの問題かもしれないけど。

逆にランキングの低下は単なるモチベーションの低下、内容の質の低下に繋がっているんじゃないか、と。誰も見ていなくても高レベルな物を書けるという人はそれまでに実績があって、絶対的な自信を持っている人でなければ難しいと思うのです。それにそういう人はわざわざここで書いたりしない。自分でドメイン取ったりしてやってるものだ。賞金目当て、というのもあるようだけど。

さて、再び脱線したので戻したいが、結局のところランキング、新着記事から探すのも一長一短な気がするのです。

新着記事から探す→その時間にエントリしてる人しか見れない
ランキングから探す→タイトルに頼るしかない

と思うんだが、それでもどちらかでやっていくしかないのかな。両方使うハイブリッド型もあるが手が回らない。

ということでまだなんにも手をつけてないのです。ごめんなさい。とゆーか、本当にどうしたものか・・・。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

1. ちなみに


僕はキミのところを新着で見つけたぞよ。
ランキングも見たけど、始まったばっかだったから意味ねーなって思って、新着ばっか。トーマくんもそう。

それ以降の最初の10人くらいの読者さんは大体新着だな。
あとは、その中に乗り込んでいって、コメントしてる人の中でいいこと言ってる人んとこ行って、また、僕がコメントする。
30人くらいまでは、その繰り返し。

こういうのは最初が肝心だと思ってたから。

で、なんだっけ話?

あ、そうそう。
おもろいBLOGね。僕のコメントによって探していく方法だと、外に出て行くことをしていないBLOGは見つけられないんだよね。

フィンローダさんのところは、確か誰かのお気に入りBLOGに入っていたのを見に行ったんだったっけかな。
忘れた。

3. いや実は


すごい面白いのがあるんだけど、cbxさんとこもボーゲンさんとこも大手だから紹介しにくい。
ひっそりと棲息しているから光っている何かもあるかと思ってね。
でも、アメブロって数がすごく増えましたなぁ。

5. いえ


書き方がまずかったですね。

私が紹介したかったのは、地味に活動している所なんですよ。
名前も地味日記ですし・・・(汗)

で、読者登録してくれるなと、プロフィールにも書いてあったのです。
しかし、地味な交渉の結果、昨日、読者登録が解禁されたので、私のブログのお気に入りには入ってますよ。

地味なのが売りだったので、こっそり覗いて楽しんでました。

なんか不快にさせたのでしたらすみません。

8. しまった


「地味にいいね」が正解だったか

9. それでも


そのブログにも書き込みしたのですが、
それでもランクアップしていくところに
時代のニューウェーブを感じた訳です
(書いてて意味不明だなぁ)

今後、活躍するかも!

11. 何かー


二人でこそーり何話してるのじゃ?
ここはツーショットチャットルームでつか?

僕意味わかんな~い??????

13. っていうかぁ~


こそーりしてないしぃ。
あたいとcbxさんで、地味に話してただけざんす。

キミだけは絶対に見つけると思ってたしぃ(笑)
プロフィール

ばりっぴ

Author:ばりっぴ
精神を病んでもなお書くことをやめない人。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア